脱毛の目的に合わせた種類

ムダ毛の処理方法は様々ですが、見た目がきれいで効果が長続きする脱毛は人気の方法です。一言で脱毛といってもいくつかの方法があり、施術の間隔や期間、金額などそれぞれ違います。主な方法はエステサロンやクリニックで受けることができる光脱毛や医療機関のみで受けられるレーザー脱毛・ニードル脱毛、自宅でもできるワックス脱毛や家庭用脱毛器です。この中で永久脱毛と呼ばれているのはニードル脱毛だけで、他の方法では完全な永久脱毛は不可能とされています。ですが光脱毛やレーザー脱毛は回数を重ねるごとにムダ毛の生える範囲や頻度が少なくなっていくと言われているので、十分な効果は得られます。

どんな方法でもそれぞれメリットとデメリットがあります。例えば唯一永久脱毛が可能と言われているニードル脱毛は毛穴一つ一つにニードルを刺し電気を流す必要があるため、時間や手間が掛かる分費用も高額になります。また非常に強い痛みを伴うため、全身を完璧に行おうと思うと大変です。脱毛の効果としてはニードル脱毛よりも弱い光脱毛がよく利用されているのは、脱毛効果に対して他のデメリットが少なくメリットが多い点にあります。

もちろん自分に合った方法を選ぶのが一番ですが、デメリットや負担が少ない光脱毛は脱毛が初めての人にも向いている方法です。光脱毛は自宅で自分でできる機器も販売されていますが、主にサロンやクリニックで施術を受ける場合の光脱毛について説明します。