部位脱毛の料金相場は?

各脱毛サロンでの部位脱毛の料金設定は施術にかかる時間によって決められている場合もありますが、ほとんどは部位の範囲によって決められています。部位一つ一つの料金を設定しているサロンもあれば、部位を広さごとに大まかに2~3種類に分類しているサロンもあります。

脱毛の需要が高いワキは範囲が小さめなので、安く設定しているサロンが多いです。初めての脱毛として選ばれることも多いので、キャンペーンや初回価格が設定されさらに安くなるサロンもあります。そのためワンコインで施術を受けられるサロンもありますが、ワキのような小さめの部位であれば1回あたり1000~2000円ほどでできるサロンが多いようです。膝下などの広い部位の場合、1回あたり3000~6000円程度とサロンによってかなりの開きがあります。

1回あたりの料金を設定しているサロンもありますが、ほとんどの場合は4回~6回くらいからセット料金になっています。完了まで10回ほどかかることが多いので回数の多いコースも設定されていて、中には回数ではなく1年や2年などの期間中に何回でも施術を受けられるサロンもあります。中には回数や期間に関係なく完了までの値段を一律にしている場合もあるので、自分がどのくらいの頻度で通えるのか、半永久的な脱毛を目指すのかによって選ぶと良いでしょう。

参考サイト – 脱毛が安いエステサロン比較「1番得する脱毛入門」

光脱毛のメリット

光脱毛とは医療行為であるレーザー脱毛と同じ仕組みで、出力を落としてエステサロンや自宅でも行えるようにしたものです。出力が弱い分肌に対する負担が少なくなり、火傷などの心配はほぼありません。
広い範囲に同時に照射できるため短時間で施術が終わり、痛みもレーザーやニードルと比べると少なくなります。そのため範囲の大きい部位の脱毛に向いています。費用も安いので、初めての脱毛に選ぶ人が多いようです。

ムダ毛に限らず全ての毛は常に成長しているわけでなく、成長期と退行期、休止期を繰り返しています。光脱毛で効果があるのは成長期の毛だけなので、一度の脱毛では全ての毛には効果がありません。
また一度光を当てただけでは十分な効果は得られないので、2~3年ほど施術を続けないといけないと言われています。
産毛などの細い毛や色の薄い毛には効果が薄いため、思っていたほどきれいにならなかったと感じる人もいるようです。これらはどのような方法の施術を受けても基本的に同じです。
何度も施術を受けなければいけないという条件が同じであれば、1回あたりの費用や痛みなどの負担が少ない方法を選ぶという人が多いため、光脱毛に人気が集まっているのです。

部位脱毛とは

脱毛には全身脱毛と部位脱毛があります。全身脱毛ではその名の通り全身のムダ毛を全て脱毛し、部位脱毛は任意の部位のみ行います。どちらも方法は同じで部位脱毛を繰り返すことで全身脱毛することも可能です。この2つの違いは同時に行うかどうか、必要な料金や期間、サロンの設定するコースなどです。

部位脱毛ではサロンの設定している部位の中から自分が行いたい任意の部位を選択します。一つずつ行うこともできますが、複数の部位を並行して行う場合もあります。例えば最初は気になる1ヶ所から始め、気に入れば他の部位もという人は多いです。
一度にあまりお金をかけられないという人は、1ヶ所が完了してから次の部位に移ることで1ヶ月あたりの費用を抑えるという方法もあります。

部位脱毛で選択できる部位はワキや脚、腕、背中やお腹、VIOなど様々です。サロンにもよりますが、脚は膝下と膝上に分かれていたり、腕を肘上、肘下、手の甲、指というように細かく分けている場合もあります。
このように細かく分けて必要な部分だけ脱毛を行うことで、費用を抑えたり自分が脱毛したい部位だけの施術を選択できるのが部位脱毛の特徴です。施術にかかる時間も短く、生活にも身体にも負担が少なくて済みます。

脱毛の目的に合わせた種類

ムダ毛の処理方法は様々ですが、見た目がきれいで効果が長続きする脱毛は人気の方法です。一言で脱毛といってもいくつかの方法があり、施術の間隔や期間、金額などそれぞれ違います。
主な方法はエステサロンやクリニックで受けることができる光脱毛や医療機関のみで受けられるレーザー脱毛・ニードル脱毛、自宅でもできるワックス脱毛や家庭用脱毛器です。
この中で永久脱毛と呼ばれているのはニードル脱毛だけで、他の方法では完全な永久脱毛は不可能とされています。ですが光脱毛やレーザー脱毛は回数を重ねるごとにムダ毛の生える範囲や頻度が少なくなっていくと言われているので、十分な効果は得られます。

どんな方法でもそれぞれメリットとデメリットがあります。例えば唯一完全永久脱毛が可能と言われているニードル脱毛は毛穴一つ一つにニードルを刺し電気を流す必要があるため、時間や手間が掛かる分費用も高額になります。
また非常に強い痛みを伴うため、全身を完璧に行おうと思うと大変です。脱毛の効果としてはニードル脱毛よりも弱い光脱毛がよく利用されているのは、脱毛効果に対して他のデメリットが少なくメリットが多い点にあります。

もちろん自分に合った方法を選ぶのが一番ですが、デメリットや負担が少ない光脱毛は脱毛が初めての人にも向いている方法です。
光脱毛は自宅で自分でできる機器も販売されていますが、主にサロンやクリニックで施術を受ける場合の光脱毛について説明します。